Memories of gloomy bloom

出戻り韓国エンタメ好きによる覚え書き的ブログ。主にViKiやGYAO!でドラマを見ては、感想をその時のテンションのままに綴ります。現在イ・ジョンソクくん沼にズブズブ中☆韓国映画・K-POPに関する記事も少々。記事に関連するコメント大歓迎です(*^_^*)

Entries

「THE K2~キミだけを守りたい~」7話までネタバレ

うーーーむ。
アクションと音楽はとてもいいのですが、ストーリーはイマイチだなぁ。
詳しくは「続き」を。

以下、ネタバレ
↓↓↓「続きを読む」からどうぞ↓↓↓
(コメントもネタバレは7話まででお願いします)

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

韓国ドラマランキング

3話ラストで、エレベーターの中で警備の人を銃撃しまくってグァンス(演:キム・ガプス)と対峙するシーンはジェハ(演:チ・チャンウク)の妄想で、実はジェハはPTSDのために銃を撃てなくなっているのね…。しかもその妄想がよぎったあとかなり後を引いて気分が悪そうで、彼の心の傷は根が深そう。
その理由は、やはりイラクで韓国に連れてきたいと思っていた難民の女性ラニアをグァンスに殺害されたから。ラニアは韓国語通訳をしていて、機密を知っているから殺されてしまったのね。だからジェハは、グァンスに並々ならぬ敵意を持っていて命さえ狙っている、というわけか。
しかも、ラニアが殺されたときジェハはラニア殺害容疑までかけられ、現地の警察に捕まえられたらしい。そこから脱走し、トルコからヨーロッパへ逃げたときにアンナと初めて会ったのね…。

怪我が治ったジェハは、強制的にJSSの一員とされ、K2というコードネームをつけられてユジン(演:ソン・ユナ)邸でパニック障害と対人恐怖症を持つアンナ(演:少女時代のユナ)の夜間の監視を任されることになる。
アンナと面識のあるジェハは、夜行性でよるになると動き出すが、インスタントラーメンひとつ作ったことのないアンナに興味を持つ。

一方、ユジンの叔母が子ども不在のまま亡くなり、ユジン実家のJBグループは相続でもめる。ユジンの母はすでに亡く、継母の息子ソンウォン(演:イ・ジョンジン)が幅をきかせているらしいけれど、葬儀後の一族会議の様子がおかしいと察したジェハは、緊急ボタンを押しその場からユジンを救い出す。
後継者がどーの、という辺りは本当につまらないし、ソンウォンとその母がうざったいことこの上ないんだけど、雨のごとく降り注ぐスプリンクラーの水から避けるべく、傘をユジンに差し出すジェハはかっこいい…。

そして夜、今度はジェハ、アンナがラーメンを作りやすいようにセッティングしておいてあげます。そのお湯でラーメンを初めて作って食べてご満悦なアンナ。家政婦さんが毎日きっちり作ってくれる食事より、たまにはジャンクなものも食べてみたくて仕方なかったんだろうな。
しかしジェハ…それを防犯カメラごしに満足げにニヤニヤ見ているとか、チャンウク氏でなければキモいだけですよー!っていうかチャンウク氏でもちょっと変!

ユジンを助けたからか、ジェハは特定の人しか入れないクラウドナイン入りを許される。そしてアンナの夜の警備が元の女性警備員ミラン(演:イ・イェウン)に戻され、ミランが隙を見せたとき、アンナはミランの身分証やカードを持ってユジン邸を脱走。かつて実母と共に暮らした家政婦を訪ねると、彼女は認知症だったが、亡きアンナの母とアンナの敵はユジンだということははっきり記憶していたことから、自分たちの命を狙っていたのはユジンだと確信する。

その後ユジンは、セジュン―ユジン夫妻やグァンスも参加する大聖堂のミサに、聖歌隊の扮装をして堂々と現れる。何も知らない人々はその美しい姿を称え、それらの人々の視線ゆえにユジンらも何も出来ない。
その後も扮装で警備を振り切ったアンナは、実の母やセジュンとの思い出がある遊園地の跡地へ。だが、そこへ迎えに行ったジェハが、苺アレルギーのアンナに苺アイスを食べさせたために、アンナは呼吸困難になり倒れてしまう――。
生還したアンナを、ユジンはめっっっちゃいびっています。イヤな女…。

アンナの過去が少しずつ明かされてきました。彼女の母親ヘリンは、元々は有名な映画女優で、若き日のセジュンと愛し合って破局した時、ヘリンのお腹にはアンナがいた。しかしアンナが生まれた時、セジュンは政治家としての成功を目指してすでにユジンと結婚していたというわけか…。で、ユジンとの間に子どもはいなく、政略結婚であるためセジュンはちょいちょい浮気している、と。で、それで浮気相手を装った敵に狙われて、すんでのところをジェハに救われているし。

で、セジュンを助けたジェハは、セジュンをアンナのところに連れて行きます。会いたくないなら自分でそう言え、と。
セジュンはアンナに会う条件として、「これからは何があってもお前がアンナを守れ」と命じたので、これからはジェハとアンナが堂々と会えるシーンが増えるはず…。ラブストーリーにしては、ふたりが接触できるシーンがここまであまりにも少なかったからね!!今まであまりにも辛気臭い展開だったから、これからはユナちゃんの可愛い笑顔も見られるといいな。大聖堂で歌うシーンもとても綺麗だった。

セジュンはアンナに会って、子どもだなぁとか大人になれみたいなことも言っていたけれど、幽閉生活ではそれは無理だろうよ…歳を重ねても、人とふれあってぶつかり合わなければ精神的な成長は望めないってば。

政治だの相続だのは本当にうんざりな内容なんですが、演じる役者さん方は皆上手いのでちょっと引き込まれたりします。セジュン役チョ・ソンハ氏のカリスマ演説演技とか、すごいね…。
これは全16話と短めみたいだし、ジェハとアンナのラブラインも本格的に始まりそうなので、続けて見るつもりです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

gloomy bloom

Author:gloomy bloom
以前、2012~2013年頃にアメブロにて「憂鬱な花の記憶」というタイトルのブログをやっていたgloomy bloomです。ブログタイトルを変えて6年ぶりに移転・更新再開しました。
韓国ドラマ・映画、そしてLoveholic大好き。
どうぞよろしくお願いします。
なお、ほとんどのドラマをViKiやGYAO!での配信で見ているため、日本での放送用の再編集版とは区切りや話数が違うものが多々あると思います。ご注意ください。

*--ブログランキングに参加しています--*
是非クリックお願いします♡
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

韓国ドラマランキング

韓国映画ランキング

K-POPランキング

コメント・TBは承認制ですが、お知らせメールを携帯で受信できるようにしてあるので、速やかな承認を心がけますm(__)m
過去記事へのコメントも大歓迎!
こっそりInstagram始めました☆彡  

現在視聴中ドラマ

W―君と僕の世界―(ViKi)
結婚契約(GYAO!)
赤道の男(GYAO!)
30だけど17です(ViKi/感想未)

最新記事